2014年10月03日

新潮社PR誌の記事です。

おかげさまで、『重力の虹』、二刷に行くそうです。
高い本を買っていただいた方には、真に感謝。
これで「時給」300円かなと思っていたのが、400円に上がります(笑)

担当編集者のKさんが、アゲアゲで書いてくれた帯(上下裏表4面)も功を奏したのでしょうか。
そういえば、新潮社の「波」に載ったインタビューも、Kさんがうまく編集してくれました。



posted by ys at 10:13| ピンチョン通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。