2011年11月25日

アナキー、キンロー感謝の日

11月25日(金) 6:30 PM〜 「働け、そして感謝しろ」
      RadioTAKASAKI FM 720 ”Air Place”

感謝祭の週末がやってきます。
《藁の中の七面鳥》もみんな食べられてしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=eGUI_dcNkiI&feature=related

日本では、勤労感謝の日がありました。

勤労に涙し、囚人の懲役にも胸を熱く致しましょう。
ニーナ・シモンで《Worksong》

Breaking rocks out here on the chain gang . . .
 足を鎖で繋がれて、岩をツルハシで打ち砕く
. . . Been working and working
but I still got so terribly far to go
 ああ、働けど働けど、終わりは見えず。

《16トン》という炭鉱労働の歌もありました。テネシー・アーニー・フォード。
日本ではフランク永井のかっこいいバージョンがあります。
でもそれはスッ飛ばして、こちらへ参ります。
美ち奴 《炭坑節》

「さぞやお月さん煙たかろ」と言ってのける心の寛さ、
エコ知らずの健康に乾杯。
ほらほら、踊っちゃう。

あと流すのは、嘉門達夫の《働くオジサン宣言》ですね。関白宣言の節で、

 「さだまさしさん コンサートの鬼 3千3百、3十3回
 超えてまだまだ 歌い続ける 小説も書く 借金はもうない . . . 」
 ラララ、ミーノ、ミーノ、ミーノモンタに、ミーワ・アキヒローーー」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。